角物計算フォーム・実物大型紙PDF

角物の作り方、このフォームの使いかたはこちら
「側面の筏竹」の本数が本来の半分になっていたのを訂正しました(2018/11/28)
既定値を読み込む




底の筏竹の幅:
↑10mm未満になるように、出来上がり短辺、地竹(長)の本数、底の筏竹の本数を調整
側面の筏竹の幅:
↑10mm未満になるように、出来上がり高さ、抜竹の段数、側面の筏竹の本数を調整
地竹の間隔(長辺):
↑20~40mm程度になるように、出来上がり長辺、地竹(短)の本数を調整
地竹の間隔(短辺):
↑20~40mm程度になるように、出来上がり短辺、地竹(長)の本数を調整
カゴの名前
出来上がり長辺 mm
出来上がり短辺 mm
出来上がり高さ mm
地竹の幅 mm
地竹(長)の本数 必ず奇数
地竹(短)の本数 必ず奇数
底の筏竹の一カ所の本数
抜竹の幅 mm
抜竹の段数
抜竹の形
抜竹の合せ位置
側面の筏竹の一カ所の本数
側面の筏竹一番上の幅 mm
縁の幅 mm
縁の合せ位置


長さ1 長さ2 長さ3 長さ4 長さ5 長さ計 本数