_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  のらねこ軒のブログ  >  動物  >  ひよこが生まれました

のらねこ軒のブログ - ひよこが生まれました

ひよこが生まれました

カテゴリ : 
動物
執筆 : 
tigrimpa 2015-4-28 3:50
2年前(2013年4月)に、のらねこ軒に4羽のひよこが来ましたが、今は、雄雌1羽ずつが残っています。雌は、調子のいいときは、週に5個くらい卵を産みます。雄もいるので、有精卵のはず。6個を孵卵器に入れておいたら、めでたくひよこが6羽生まれました。卵として食べてしまわずに、21日温めるとひよこになるというのは、なんだか不思議な感じがしました。


4/28日午後、孵卵器から出して外の鶏小屋の中のヒヨコ部屋に入れたところです。にぎやかにピヨピヨいっています。
以下、記録です。


3/30~4/6の間に生まれた卵6個を孵卵器に入れました(この上に蓋をかぶせます。蓋に保温と転卵の装置がついています)。有精卵でも冷蔵庫に入れると死んでしまうそうなので、あたためる前は常温に置いておきます。全部が孵るとはかぎらないので、多めに入れました。


4/6の昼ごろ孵卵開始。寒いので、孵卵器にふとんをかけておきます。人工的に卵を孵すには、適切な温度と湿度を維持して、転卵(ときどき動かす)をする必要がありますが、この孵卵器は全部やってくれるので、途中で1度だけ検卵(懐中電灯で照らして卵の中の様子をチェックする)というのをしてみましたが、基本的に人間はただ待っているだけです。


21日くらいで生まれるということでしたが、20日と9時間くらいたった、4/26の夜9時ごろ、1羽目が孵りました。正直言って、孵ったばかりのヒヨコはあまりかわいくありません。

その後、27日の朝までに4羽になり、28日の朝までに6羽全部が孵りました。27日の昼ごろで丸21日なので、計算どおりです。


これが、両親です(ひよこと一緒にするとつつくそうなので、親は別の小屋です)。手前が近江しゃもの雌。近江しゃもは、横斑プリマスロックの雌にニューハンプシャーの雄を掛けて出来た子の雌に軍鶏の雄を掛ける三元交配種、だそうです。奥が横斑プリマスロックの雄です。横斑プリマスロックの血が濃いので、みんな白黒シマシマになるのかなぁ?どんな鶏になるのか楽しみです。
  • 閲覧 (1922)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://precariato.info/modules/blog/tb.php/89

カテゴリ一覧

おしらせ

映画「Weabak: 外泊」サイト新URLはhttp://film.precariato.info です。

twitter

twitter

_HD_SKIP_PAGETOP