_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  ユニオンWAN  >  雑談  >  「逃散や不服従」メーデー@京都(4・29)

ユニオンWAN - 「逃散や不服従」メーデー@京都(4・29)

「逃散や不服従」メーデー@京都(4・29)

カテゴリ : 
雑談
執筆 : 
tigrimpa 2010-4-25 0:50
【投稿日を4/9から4/24にくりあげました】

京都の「インディーズ系メーデー」のお知らせを転載します.

「闘うのもあり」「闘わないのもあり」
「服従しないのもあり」「服従するのもあり」

私だって,ふだんは,闘わず服従しているけど,「ここぞ」というときには,不服従(&もちろん非暴力!)で闘う.今日は「ここぞ」の2乗が2連発だったから,自分で自分がうざかったけど,でもこれが私の生き甲斐だ.

私みたいな生き方を,一般の人に,そのままお勧めしたいとは思わない.けど,きっとあなたにぴったりの不服従があると思うんです!不服従って,波風たつみたいに思われるけど,波風なんて,服従してたって立ちまくりなんだから,ちょっとずつ不服従の練習してみませんか.

手始めにあなたの街のインディーズ系メーデーに参加してみるとか?

チラシが,http://extasy07.exblog.jp/12520870/ などで見られます.

================以下転載
「逃散や不服従」メーデー

2010年4月29日(木)
13:00 仏光寺公園(四条河原町交差点を二本南に行った
仏光寺河原町を東)
14:30~ デモ

デモコース
仏光寺公園スタート 仏光寺公園解散
☆デモの後、交流会あり


むかし農民は、厳しい年貢の取り立てにガマンできなくなったとき、「逃散(ちょうさん)」と言って、みんなでよそに逃亡したり、家にこもって働かなかったりして抵抗したらしい。

どんな条件でも文句を言わず働け、金を稼いで自立しろ、それでお金を使いまくれ。
貧乏ヒマなしは今も昔もかわらない。
その「ちゃんと働いてひとりで生活する」っていうのが、どうにもうまくいかない。例えば、女性だからということだけで、誰かに養われろといわんばかりに低賃金で働かされるし、その上簡単にクビにされる。

経営者たちは、平気で私たちを「役立たず!」と罵ってくる。
また、権力者たちは平気で私たちに切りつけてくる。私たちも自分自身を「役立たず」だと責めてしまうことはよくあるし、生きのびるために、だれかを傷つけたり、差別したりしている。
おかしいな、イヤだなと思っても、なんか、世間は不安や不満や不信感だらけで、お互いが見張りあって、息が苦しくなっている。ささいな違いを突っつき合って、はみだすことを恐れ、息を殺して生きている。

私たちは、こんな社会から逃げ出したいと思うし、「逃げてもいい」と呼かける。
「もうたくさんだ」と言って、勝ち組のつくったシステムから逃げ出そう。
そして、「逃げてもいい」と呼びかけると同時に、服従しないこと、「闘うのもあり」だということも呼びかけたい。

4月29日のメーデーは路上に出て、働け、働けと人を追いつめ、生きる権利すらも奪うような人たちに、不服従の姿勢を見せつけよう。
要領よく生きられなくても、はみ出してもいいじゃないか。自分たちどおしで傷つけあいたくない。生きのびよう。みんなで生きのびよう。

世間の〈はみ出しもの〉たちよ、集まろう。
ようこそ、「逃散や不服従」メーデーへ!

主催:関西非正規等労働組合ユニオンぼちぼち
    http://unionbotiboti.blog26.fc2.com
   反戦と生活のための表現解放行動
    http://d.hatena.ne.jp/posada
   京都大学時間雇用職員組合 Union Extasy
    http://extasy07.exblog.jp
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4198)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://precariato.info/modules/d3blog/tb.php/56

カテゴリ一覧

おしらせ

映画「Weabak: 外泊」サイト新URLはhttp://film.precariato.info です。

twitter

twitter

_HD_SKIP_PAGETOP