_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  プリティユニオン  >  最新エントリー

プリティユニオン - 最新エントリー

H市で、来年度より雇い入れ時健康診断費用の本人負担(2万円ほど)がなくなりました!画期的な勝利です!詳細は追って報告します。
  • tigrimpa
  • 2010-12-6 11:08
  • 閲覧 (3010)

驚くべきことが2つ

カテゴリ : 
交渉
驚くべきことに、H市は、「その時間帯に年次有給休暇を取ったとしても、もともと勤務時間であった時間帯は【勤務を要する時間】だから、団交をすることはできない】という理由で、団交拒否をしてきました。いや、有休とってたら、それは、【勤務を要しない時間】でしょう、と言っても、いや、しかし、もともと【勤務を要する時間】であった以上、団交はできない、云々。意味がよくわからない。

そして、さらに驚くべきことに、K監督署のT監督官は、例の未払い賃金が「合法な制裁だ」と主張しました。合法な就業規則もないH市に合法な制裁などあるはずもないし、生理休暇に制裁を課すことを監督署が認めるなどナンセンスなのであるが。

人生、予想外の障害はいろいろあるものですね。もちろん、この程度の障害でめげるプリティユニオンではないのですが、彼らは本当に私たちをなめてかかっていて、いかにも対応がずさんなのです。非正規労働者をなめんなよ!
  • tigrimpa
  • 2010-10-4 13:47
  • 閲覧 (2486)
H市では、今年度から特別職非常勤にも、病気休暇の制度ができた。カゼなどで休むとき、年次有給休暇を使わなくても休める。ただし、無給。無給なので、休暇と言っても、給与計算上は、欠勤扱いとなる。特別職非常勤は、月給制なので、例えば、6月に1日の病休をとった場合、7月の給与から、その1日分が減額される。

H市の1日の労働時間は、7時間45分だから、7時間45分ぶん(時給1000円なら7750円)の減額となるはずのところ、何故か8時間ぶん(時給1000円なら8000円)の減額となっている。15分ぶん(時給1000円なら250円)の損だ。

...続きを読む

  • tigrimpa
  • 2010-8-13 20:40
  • 閲覧 (7053)
労基法24条1項で賃金の「全額払いの原則」が定められているが,以下の場合は適法であるという通達が出ている(昭63.3.14基発第150号).

(1) 1ヵ月における時間外労働,休日労働および深夜業の各々の時間数の合計に1時間未満の端数が生じた場合に,30分未満の端数を切り捨て,それ以上を1時間に切り上げること
(2) 1時間当たりの賃金額および割増賃金額の円未満を四捨五入すること
(3) 1ヵ月における時間外労働,休日労働および深夜業の各々の割増賃金の総額の1円未満の端数を四捨五入すること
(4) 1ヵ月の賃金支払額100円未満の端数を四捨五入すること
(5) 1ヵ月の賃金支払額に生じた1000円未満の端数を翌月の賃金支払い日に繰り越して支払うこと

つまり,それ以外の場合,例えば,1日の労働時間の30分未満の端数を切り捨てる,などは違法であり,全額支払わなければならない.
また,(1)は,時間外労働,休日労働および深夜業にのみ適用されていることにも注意(つまり法定時間内労働については適用されない).
  • tigrimpa
  • 2010-8-11 19:40
  • 閲覧 (3569)
2010年8月5日、H市市役所に団体交渉を申し入れました。

追記
その後、ありえない労基法違反が判明して、ワクワクしてます。
不当に0.5時間分給与カットされていたことに気付いて、こんなにワクワクできる私って、一体。。。
  • tigrimpa
  • 2010-8-5 10:50
  • 閲覧 (3054)

カテゴリ一覧

おしらせ

映画「Weabak: 外泊」サイト新URLはhttp://film.precariato.info です。

twitter

twitter

_HD_SKIP_PAGETOP