_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  のらねこ軒のブログ  >  最新エントリー

のらねこ軒のブログ - 最新エントリー

勝手口網戸の自作

カテゴリ : 
DIYと手づくり
執筆 : 
tigrimpa 2018-7-14 1:13
のらねこ軒は、森の中みたいなところにあるので、夏でもけっこう涼しいです。特に一階は、ひやーっとする床(冬はげんなり)のおかげか、真夏日でも快適に過ごせます。

ところが二階は、熱がたまるのか、とても暑くなります。のらねこ軒の二階には、長い廊下があって、左右に和室があります。廊下の一方の端には窓があるのですが、もう一方には、非常口(外階段に続く)があり、そちら側には窓がありません。各部屋の窓とドアを全開にすれば、調子よく風が吹き抜けると思われますが、和室の大半は猫進入禁止としているので、そういうわけにもいきません。

そこで、非常口のところに、網戸をつけることを考えました。市販のドア用網戸を調べてみると、5000円前後のものから数万円のものまで、いろいろありますが、5000円前後のものは言うまでもなく、数万円のものも、猫の攻撃に耐えられる気がしません。のらねこ軒には現在4歳前後の猫が3匹いるのですが、普通の網戸を破壊しまくるので、猫が出入りする場所の網戸は、全部ステンレスの網に張り替えた経緯があります。

そこで、猫の攻撃に耐えられるドア用網戸を自作することにしました。

主な材料は、35mmの角材と、ベニア、網戸用の網(ステンレス)です。ステンレスの網戸用の網は以前まとめ買いしたものを使います。

まず、角材を組んで、網をタッカーで貼り付けます。

...続きを読む

  • 閲覧 (31)

角物(かくもの)の作り方 (竹細工)

カテゴリ : 
竹細工
執筆 : 
tigrimpa 2018-3-16 12:40
今日は、竹細工の角物(かくもの)というカゴの作り方を説明します。
角物とは、この写真のような、四角いカゴのことです。編むというより、組み立てる独特の作り方で作られています。


角物の作り方は、ネットや本ではあまり見当たらないようです。私は見つけられませんでした。そこで、教室にあった見本(本職による市販品)を見ながら、ああでもないこうでもないとやっているうちに、おおむね作れるようになったので、私なりの作り方を公開することにしました。

考え方さえわかれば見かけより簡単です。組み立てている途中は本当にできるのか不安になりますが、出来上がると他の編み方にはない独特のぴしっとした形が出現するのが面白いと思います。ぜひ竹細工愛好家のみなさん作ってみてください。

...続きを読む

  • 閲覧 (1026)

バーベキューテーブル自作

カテゴリ : 
DIYと手づくり
執筆 : 
tigrimpa 2017-7-5 7:50
年が明けたころは、今年はまめにブログを更新しよう、などと思っていたのに、新年のあいさつから半年たってしまいました。
さて、のらねこ軒の庭には以前から常設のバーベキューテーブルがあるのですが、人数が多いときのために、新しいバーベキューテーブルを作りました。


材料は、この冬、ご近所さんのご協力によりゲットした大量のパレットから取った長さ160cmの2×4風の木材です。パレットは無料でいただけたので、材料費はビス代くらいです。(パレットとは、物流用の巨大スノコのことです。基本的に使い捨てで、お金を払って処分しているようなので、行くところに行けばタダでもらえるという仕組みです。)

...続きを読む

  • 閲覧 (4998)

あけましておめでとうございます

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
tigrimpa 2017-1-2 12:16
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

のらねこ軒の犬猫は去年のと同じメンバー。鶏はペットじゃないけど、今年は酉年なので賀状に出演しました。

  • 閲覧 (988)
一年くらい前から頭にあった、竹細工の手作り市への出品。いよいよ実現することになりました。今回は竹×草木染めの小物などを出品します。春に種をまくところから始めた藍染めの竹ピアスもデビューします。

2016年9月4日(日)10:00~16:00
場所は、大津市の、フォレオこだわり手作りマーケット。車がないとちょっと行きにくいところですが。。。

A17「竹屋のたけぞう」さんに間借りして、NORANEKO BAMBOO WORKという屋号で出店します。

とりあえずロゴを頑張りました。


竹×草木染め ピアス

...続きを読む

  • 閲覧 (2118)

らっきょう収穫2016

カテゴリ : 
執筆 : 
tigrimpa 2016-7-6 22:30
今年のらっきょうは、公式にはまだ梅雨明けしていないけれど、梅雨があけたみたいな天気が続く7月はじめに収穫しました。約2.3kgの収穫で、去年植えたのが、940g(大170g小770g)なので、倍とちょっと。



2.3kgの内訳は、大500g、中400g、小900g、極小500gでした。5年の経験で理解したのは、大きい種球を植えると大きいのが採れる、小さいのを植えたら小さいのしか採れないということです。小さい種球でも、上手く育てれば大きいのが採れるんじゃないかと思ったりしていましたが、少なくとも私には無理みたいです。というわけで、極小らっきょうの皮むきはたいへんなのですが、小さいのを再生産し続けてもたいへんの連鎖なので、今年はがんばって小と極小を漬けて、大と中あわせて900gを種球にしました。来年こそは売ってるみたいな、大きならっきょうを漬けたいところです。

それからもうひとつわかったのは、収穫したらっきょうを外に干しておくと数日で緑色になってしまうということです。緑色になっても問題ないと思いますが、白い方がおいしそうなので、外に干すのはやめた方がいいですね。
  • 閲覧 (1484)

のらねこ軒の畑 2016夏の抱負

カテゴリ : 
執筆 : 
tigrimpa 2016-4-9 9:10
いろいろ植えているのにあいかわらずあまり収穫のない、のらねこ軒の畑です。5年くらいかけたらいろいろとれるようになるだろう、などと気楽に気長に思っているうちに、気が付いたらもう4年半たってしまいました。今年は本気でとりくみます(去年までが本気じゃなかったわけでもないのですが)。

...続きを読む

  • 閲覧 (1663)

竹細工の道具

カテゴリ : 
竹細工
執筆 : 
tigrimpa 2016-3-13 22:50
今日は竹細工の道具の話です。こんなものを使って竹のかごなどを作っています。
(1) のこぎり



のこぎりで、竹を伐採したり、必要な長さに切ったりします。竹専用ののこぎりというのがありますが、伐採するときは、何でもいいみたいです。チェーンソーで切る場合もふつうのでいいんだそうです。切った断面がきれいじゃなくても、伐採するときはそれでいいですね。必要な長さに切るときなどは、断面をきれいに切りたいので、細かい目ののこぎりを使います。竹専用のもの、あるいは、廉価なものでは、ゼットソーのデコラソーがいいときいて、私はそれを使っています。ネット上のホームセンターで700円くらいでした。きれいに切れます。写真に写っている四角いものは、丸竹を切るときに乗せる台です。コロコロ転がるので、これがないと押さえるのが大変です。

...続きを読む

  • 閲覧 (20195)

ケイちゃん

カテゴリ : 
動物
執筆 : 
tigrimpa 2016-3-9 11:00
紹介が遅れましたが、のらねこ軒に2015年10月にきたケイちゃんです。

...続きを読む

  • 閲覧 (1617)

あけましておめでとうございます

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
tigrimpa 2016-1-2 14:43
あけましておめでとうございます。
旧年、のらねこ軒では、9月に犬のわらびが死に、10月にケイちゃんが来ました。わらびと見かけはよく似ていますが、物怖じしない性格です。
今年もよろしくお願いします。

  • 閲覧 (1561)

カテゴリ一覧

おしらせ

映画「Weabak: 外泊」サイト新URLはhttp://film.precariato.info です。

twitter

twitter

_HD_SKIP_PAGETOP